ハイキング

北摂の山・箕面・最勝尾根を歩く

・2017年8月12日(土)
・最勝尾根<東海道自然歩道>を歩く

・千里中央駅前バス停10:50-12:00北摂霊園八天の森~riceball~東海道自然歩道に入る
(フエンス)入り口を探す~12:45出発~12:55<箕面の森ハイキングマップ記号J4>分岐~13:00J5分岐~勝尾寺裏園地石塔13:18~見晴らし岩場riceball休憩~13:40開成皇子墓(最勝ケ峰)~自然研究路4号(カエル池)を経由して~14:30東海道自然歩道起点(政の茶屋跡)~園地toilet~研究路3号E8~研究路2号~B6百年橋~箕面大滝~滝道~箕面駅前16:30-千里中央~帰宅
・歩行時間約4時間   ・歩行距離約10㎞  

・今回は北摂霊園から下り政の茶屋跡<東海道自然歩道>下り箕面駅。
下り多いコースを選ぶ、足の膝故障より5年経過したが今だに下りは苦手で慎重に歩く。
されど~休憩を入れると標準コースタイム内で歩けている~まぁまぁ~wink~ですね

Toukhyouji_500x375     東海道自然歩道入り口はフエンスに囲まれていた
     北摂霊園八天の森バス停からバックする囲いの入り口が見つかる

Miti2_500x375                杉林の道が左手に続く

Toikmitihyouji_500x375

Mitihyouji_500x375               分岐J4 真直ぐ→東海道自然歩道

Saisyoumine_500x375               清水谷から⤴ドンつまり広場

Akatuti_500x375                箕面、最勝尾根道の赤土がはっきり出ている所

Sekihi_500x375              最勝尾根上に勝尾寺裏園地の石塔

Kaiseiouji_500x375                    最勝尾根上に開成皇子の墓

Kinoko1_500x375

Kuri_500x375             先週の台風一過か~小さな青クリが所々に落ちていた  

。°。°。°。゜。°。°。°。  ひぐらしの声を聞きつつ山降る。°。°。°。゜。°。°。°。

 最勝が峰の尾根道は踏みしめられた確りしている。
コースをたどれば良いだけ~面白くもないが~道の左右の横上や奥からひぐらしの声が
歩く道添に追ってくる~ひぐらしは自分の決めた木にとまり鳴いているだけなんだが~
数匹のひぐらしが此処度とばかり鳴く。西日がさしかかり始める森の中で~ひぐらしの声は私の耳に沁みて内に入り込む~ハイハイ~しっかり歩いて帰ります。。。


                               





















   

箕面の森散歩・「暑いですね」が行きかう人とのご挨拶

・2017年7月29日(土)  
・箕面の森~夏は暑いもの~暑さに負けず~歩きましょうfoot~shoe~。。。。。\(;゚∇゚)/

・千里中央駅前バス停10:10-箕面~滝道~紅葉橋11:00~upwardright~11:30望海展望台~才ケ原林道~才ヶ原池12:20~才ケ原林道~こもれび展望台~才ケ原林道~風の杜14:10-箕面駅前ー♨ー帰宅  

・紅葉橋11:00~11:30望海展望台の歩行は私の体力測定になる。今回は30分間、因みに5年前頃は15分。  ゆっくり普通の呼吸できのこを見つけて写真を撮る。立ち休憩をする。まぁまぁの自然な歩行~良しとする。。。
 ・歩行距離約6㎞   ・歩行時間約3時間

Komoregiiriguti_500x375                  才ケ原林道からこもれびの森入り口

Hana_500x375                  

Semitoari_500x375                                  才ケ原林道でセミが仰向けで動いている?
               よく見ると蟻んこたちが運んでいました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。今日のキノコ...。oо○**○оo。...oо○**○оo。.
                          珍しくもありませんが

Kiniko5_500x375

Kinoko2_500x375

Kinoko22_500x375

Kinoko3_500x375

Kinoko4_500x375

Kinoko6_500x375              きのこ集団の白組たちが~お話が出来そう~

Kinoko7_500x375

Kinokokoke_500x375

Kinoko5_500x375

・才ケ原林道で出会った初老の二人組~暑いですねでご挨拶~初老?中老か高老が〇。
 私より少々先輩か~林道のヘリを熱心に観察しておられる~
 こもれびの森を一時間ほど歩いて来た、この方々は林道のヘリを今だ観察中でした。
 研究者なんでしょう~「新種があるかもねぇ、楽しみなんです」おっしゃってました。
・こんな森歩きもいいなぁ~と思いました。さて~何の研究者になる??・・。。。。。






箕面の森散歩

・2017年7月22日(土)
・箕面・北摂霊園から泉原

・ここ数年箕面の森散歩と称して前箕面の山(仮称)箕面山裾線から
 例えば・外院から勝尾寺の外院尾根、・谷山尾根、・白島尾根等々~。。。
 自分の足に合わせて歩いてきた。
今日は高さを稼ぎたくなり600m程の最勝尾根(東海道自然歩道)を歩こうと千里中央から北摂霊園行のバスに乗車する。
 北摂霊園から最勝尾根(東海道自然歩道)に乗っかり政の茶屋跡(東海度自然歩道起点)まで行く予定をしていたが~~偶然バス内で出会った知人と北摂霊園5区でバス下車~~(家族パスでバス代無料)5区で下車~~お参りに少々付き合い~~。。
最勝尾根に乗っかる道を探しつつ霊園内の坂道をupwardright歩くが暑い暑い~~bearing
 霊園北口近くの道路に入り最勝尾根をあきらめて~~車道を泉原に向かって下ります。
まぁ~いいか~下り車道は日陰~間違いなく泉原に到着する~~。
一人散歩だから気ままそのもの~出たとこ勝負でふぅらりふらり歩きます。
・秋にでもこのコース<霊園から東海道自然歩道起点政の茶屋園地>歩きましょう。
・霊園バス停八天の森からすぐ東海道自然歩道に行ける。後日地図で確認。

・北摂霊園5区~モニュメント広場~北口~車道~茨木高原G~府道分岐~泉原バス停
・歩行距離約5㎞程 ・歩行時間約2時間

Hyousiki_500x375

Hyousiki2_500x375

    ★本日のヒット
      一つの岩石に多数の仏像が刻まれている石仏を多尊石仏と呼んでいる。
      自然の大きな岩石や崖に刻まれた石仏を摩崖仏と呼ぶ。
      豊能町にはこのような多尊石仏や摩崖仏が7基確認されており、府下でも珍しい
      独特の石仏で、~~戦国末期に集中して建立されている。
      

Sekibutu2_500x375           茨木方面から勝尾寺さんへのお参り道の旧道なるか、
           現車道のカーブする横の平地に石仏あり、今も信仰の対象

Sekibutu_500x375               上の写真と同じもの 石仏
               止々呂美(箕面市)や余野(豊能町)にもよく似た
               石仏がある。
            

Sekibutu3_500x375                          泉原近くの野仏集合

Hana_500x375                                 野の花

Nonohana_500x375                                  野の花














箕面の森散歩・きのこたち

・2017年7月15日
・箕面の森・勝尾寺参道散歩

・千里中央駅前バス10:30-外院バス停~10:50登り口~旧参道~古参道~外院愛宕を往復~古参道~外院バス停13:43-千里中央~♨ー帰宅

・歩行距離約5㎞    ・歩行時間約2時間

・梅雨に入り天候悪く家でくすぶっていた~三週間ぶりの箕面散歩勝尾寺参道を行く。
蒸し暑さもあるがどうも体がついてこない~ふうぅ~暑い~煩わしく寄ってくる顔面の羽虫をうちわで風を起こし追い払う~いらいら~pout
 外院愛宕への小道尾根に入りやっと西からの風が吹いてくる~暫し憩わん~
この道は私好み往復する。今日は梅雨明けの初日的日和~きのこ達が目につく。。。

Hana_500x375                    外院田んぼの畔にアザミ咲く

Yamamomo_500x375                  外院愛宕祠傍の大きなヤマモモの木

  :.。..。.:**:.。..。.:**:.。.珍しくない きのこたち. ですが 。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 

Kinoko1_500x375_2

Kinoko2_500x375

Kinoko3_500x375

Kinoko4_500x375

Kinoko6_500x375

Kinoko7_500x375

Kinoko8_500x375

Kinoko9_500x375






























 

久しぶりに箕面の森散歩

・2017年6月24日(土)
・箕面の森散歩

・千里中央駅前バス10:47-ルミナス四番館~11:15登り口~11:45坊の嶋愛宕祠~才ケ原池尾根外周~三ツ石~才が原池12:35~才ケ原林道~こもれびの森~才ケ原林道~14:00風の杜レストランcafe15:10送迎バス-箕面駅前阪急バス-♨ー帰宅

・歩行距離約7㎞   ・歩行時間約3時間

・才ケ原林道一部歩行者通行止めの看板あり、多分落石注意喚起であろう。
 絶体通行禁止ならロープが張られていたりするはず?
 自己責任で注意しながら通る~二人連れの人に出会う~通行止めの看板の事を聞くと ~「そんなんありませんでした」の答え?。。。看板はありました。
 才ケ原林道のこもれび展望口にあるナツツバキの花は7月か今年は遅い様だ。
・才ケ原林道と才ケ原池では人に出会った。
 才ヶ原池の池の生物調査を研究者がしておられた。
 才ヶ原池にはマミズクラゲがいる。今日は見つけられなかったが7月には見つける!

Kumanomizuki2_500x375                               クマノミズキ

Kumanomizuki_500x375                              クマノミズキ

Kinohana3_500x375

Kinohana6_500x375

Kurumi_500x375                                  クルミ

Kinomi3_500x375                                 

Kinomi6_500x375                             サクランボウ

Kinomi9_500x375                              サクランボウ

Kinomi10_500x375

Saigaharaike_500x375                               才が原池

Saruisi_500x375                    猿の顔に見えない?無理か?

Oobantori                          オオバン水鳥



























能登半島への旅

・2017年6月12日(月)~14日(水)
・能登半島隅々までドライブ旅

・私の記憶による旅pencilメモ

・6/12、8:00大阪ーrvcarー12:00道の駅高松、日本海展望レストランで昼食eyeーのと里山道ー~宝達山頂上▲640m能登最高峰~頂上ブナ林周遊道散策shoe~ー(中能登町)雨の宮古墳公 園shoe~雨の宮能登王墓の館~休暇村千里浜(泊)
・6/13、早朝に千里浜海岸散歩shoeeyeー気多大社参拝ー能登金剛eye~能登半島国定公園eye~巌門shoe~輪島の朝市shoe~<シーサイドルート>白米の千枚田eye~すず塩田村~狼煙道の駅~禄剛崎(能登半島の先端)灯台shoe~珠洲神社参拝、鎮守の森eye~各地キリコ収納庫を横目で見ながら~見附島shoe~<のと里山海道>休暇村千里浜(泊)~蛍観賞
・6/14日、-rvcar千里浜なぎさドライブウェイ~富山県氷見市、柳田布尾山古墳群shoe~<日本海側最大の前方後方墳>ー北陸自動車道ー塩津街道ー名神高速道路ー帰阪

・同行 KK、rvcar, M崎、とせ、私 4名

・能登半島端から端まで~海岸線に沿ってドライブする。
 能登半島の最高峰宝達山頂上▲640mは山裾の神社の奥の院です。
 半島の目だった山並は風水と言うか風の道水の道海岸線からの見立て
 等々で決まる古墳群。灯台など~がありました。

・宝達山頂上▲640m頂上には素晴らしく大きなブナ林がありました。
 関西では、滋賀県の1000m超える山ではブナの林は沢山ありますが
 低山で珍しいブナ林と言われているのは和泉葛城山866mです。
 日本海すぐそばで標高640mにブナ林がある~?調べなきゃぁ~。。。

Ourai_500x375_2               宝達山頂上  ブナの林  6-12-14:30

Hourai2_500x375                能登最高峰640m宝達山頂上にブナ林の周遊道があり
             立派なブナに圧倒されました。 6-12-14:30

Houraisan_500x375

Hourkofun_500x375                                雨の宮古墳1号墳    6-12-16:40
             写真前の祠は発掘前からこの地にあった縮小して祀っている
      雨の宮古墳群は、眉丈山(標高188m)の山頂に、4世紀の中頃から5世紀の
      初めにかけて造られた36基の古墳からなる古墳群です。
      公園内に「雨の宮能登王墓の館」には1号墳の実物大模型が出土品模型が
      展示されている。
      館の職員の方が室内、公園内の古墳群の案内をして下さった。

Tirihama_500x375               6-13-6:30 千里浜海岸

Tirihama2_500x375                       6-13-6:38 千里浜海岸

Tirihama3_500x375                       6-13-6:40 千里浜海岸

Tirihama5_500x375                      6-13-6:40 千里浜海岸

Ganmon2_500x375                6-13-9:15    巌門

Senmaita_500x375                  6-13-10:40 白米の千枚田

Suzu3_500x375              6-13-14:     珠洲神社狛犬とこま犬 

Suzu2_500x375               珠洲神社石階段、 気泡がある海の石か?

Suzujin_500x375                しめ縄は布製のロープ束   珠洲神社

Kitajin_500x375                    6-14-8:40     気多大社

Yanagikofun_500x375              6-14-10:40      柳田布尾山古墳
            日本海に突き出た能登半島東側付け根にあります
            海の見える丘陵に此処に大王眠る海から来る人々に
            アピールしていたでしょう。日本海側では最大の物です。
            古墳時代前期4世紀ころに富山湾の海上交通を掌握した
            王者の墓と言えるでしょう。

★・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆この地にもホウの木花がありました

Hounohana_500x375

Hounohana2_500x375

Hounohana4_500x375

















            














北摂の山・妙見山系

・2017年6月4日(日)
・妙見山系のホウの花

・能勢電妙見口駅9:30~初谷渓谷~11:30初谷出合⦅此処までクリーンハイク山中のゴミ拾⦆~eyeホウの木花を観賞しながら自動車道路を歩く~光明山裾~riceball~天台山(640.1m)~480m地点14:00~eye此処からホウの木花観賞~吉川峠15:10~15:40妙見口駅サイダーとアイスモナカで反省会

・歩行距離約14㎞  ・歩行時間約5時間

Utugi_500x375                       初谷渓谷の空木(ウツギ)

Utugi2_500x375                        初谷渓谷の空木(ウツギ)

Ajisai_500x375                           紫陽花(アジサイ)

Tyou_500x375

Ego_500x375                                 エゴの花

eyecameraeyeeyeglass   ホウの木花は何処に? 葉っぱの中にあります探して!

Houhana_500x375

Hounoki_500x375

Hounoki2_500x375_2

Hounokihana_500x375

・空見上げホウの木花を探します せめて花びら地を探ります
 























  



箕面の森散歩・ホウノキの花を探しに教学の森へ

・2017年5月27日(土)
・箕面市教学の森へ

・阪急箕面駅10:45~一の橋~11:00桜広場(D6)~教学の森入り口11:05谷筋を登り詰左手の望海の丘コースを取る~11:50望海の丘riceball(D4)12:00~<ホウの花を探しながらあちこちへ>~13:30ハート広場(D2)~13:35ワイワイ広場と言われている展望台で休憩~展望台すぐ横の左に下降する階段を下りる13:50~14:00憩いの丘(D3)~14:15小川口(登り口)~14:25新稲東バス停14:34-<千里中央行>ー♨ー帰宅
・歩行時間約3.5時間    ・歩行距離約7㎞

Hauhana6_500x375                       朴ノ葉何処にホウノ花

Houhana1_500x375                           何処にホウノ花

Houhana2_500x375                        ホウノ花蕾あり

Houhana4_500x375                            ホウの花何処に

















Kyoseiiriguti_500x375              桜広場から直ぐ、教学の森入り口、先ずはささゆりコースへ

Annaiban_500x375               ささゆりコース中間の広場、望海の丘コースへ

Boukainooka1_500x375                             望海の丘から

Waiewaihiroba_500x375               ワイワイ広場と呼ばれている展望台
                 ハート広場から直ぐ、六個山東尾根コース途中

Okawagutihe_500x375                              憩いの丘

Annaiban2_500x375                               小川口へ

Annaiban3_500x375                              小川口の案内板

・市民の森(教学の森)
 箕面駅から滝道の入り口・一の橋を左へ階段を行く、右側は滝道になる。
 上り行くとD6桜広場にたどり着く、直ぐに左の谷へ入る教学の森案内板がある。
 谷筋を上り詰めると開けた場所に案内板があり、真直ぐ行くと(D5ささゆりコース)教学の森外周コースになる。ここで私は左手のD3望海の丘コースに入る落ち葉たっぷりの上り下りを繰り返し望海の丘に着く丁度昼時昼飯にする。
ベンチに座っている目の前にホウノ木があり望遠鏡を取り出す、ホウノキの白い花の蕾らしきものが見える。この辺りはホウノ木が沢山あり探しごたえがあるが天空を見上げるが~ない~有る筈~ホウの花モード目eyeで探す。
白い花らしきものは有るが遠すぎて~地面に白い花びらが落ちているので拾い集める。
望海の丘からハート広場に向かい、小道をジグダク~道から反れない様にホウの花探し~最終的にハート広場に着けば良しで歩き回る。
ハート広場からワイワイ広場と呼ばれているらしい展望台から憩いの丘を経由してフエンスに囲まれた小川口の登り口に着く。小川口は初めてのコースで長く感じたがタイムは25分程でした。このコースは六個山東尾根コースに成るらしい。

 Hanabira_500x375_2        ホウノ花びらを拾い集め持ち帰り小さなグラスに入れました
        拾った時は匂わなかったのに花びらに折り曲げて置いておくと
        得も言わぬ高貴なふくよかないい匂いがしてきました。
                         朴ノ木の香る花びら手の中に

奈良県山野辺の道・龍王山

・2017年5月19日(金)
・山野辺の道・龍王山に登る

・JR柳本駅10:00~山野辺の道トレイルセンター~(長岳寺ルート)~<▲586m>riceball龍王山頂上13:30~柳本龍王社祠~長岳寺奥の院~古墳~龍王古墳群~伊射奈岐神社で休憩~黒塚古墳展示館~16:00柳本駅 
・歩行距離約10㎞   ・歩行時間約5時間  ・L)とせ、M崎、KK、私 4名

・青垣山系で最も高い山586mの龍王山に登りました。
 頂上に向かう道は急登ですが野鳥の声や蛙の合唱などに聞きほれ休憩を取りながら進みます。風は涼しく気持ちよい歩きです。
頂上からの眺めは大和三山、真下に崇神天皇陵、黒塚古墳、遠くには二上山葛城金剛が
展望できました。

Tizu_500x375                  長岳寺ルートから崇神ルート

Hyoujiban_500x375                             コース案内板

Jizou_500x375                      長岳寺コース入り口にお地蔵さん

Yuureihana_500x375                樹林の中に咲いていました ギンリョウソウ

Fudouokunoin_500x375                  長岳寺奥の院の不動様

Kofunn_500x375               奥の院近くの古墳細長く高さもあり入れます

Yanami_500x375                        黒塚古墳から写す家並






箕面の森散歩・空に朴ノ木・地にエビネラン

・2017年5月12日(金)
・箕面の森、 こもれびの森

Houhana6_500x375                             ホウの木の花

・千里中央駅前バス停9:20-ルミナス四号館/登り口9:40~坊の嶋愛宕祠10:15~才ヶ原外周尾根~三石~才が原池11:00~才が原口(B11)~こもれびの森~こもれび展望台(B10)riceball~政の茶屋/ビジターセンター13:30~橋(C4)~(G3)~しらみ地蔵~ウツギ谷~外院バス停15:07-千里中央~帰宅
・歩行時間約5時間  ・歩行距離約12㎞   ・同行 窪、私 2名

・今日の目的 ホウの花を見る、エビネランの様子伺い

Hounoha1_500x375                               朴ノ木の葉 
            4月には葉が見えなかったのにあっという間に大葉が出現

Hauhana5_500x375                   ついに見つけたホウの花

Hautubomi_500x375                               ホウの花

Hounoha2_500x375


Houhana4_500x375
                              ホウの花

Motitutuji_500x375                               もちツツジKurumi_500x375                             クルミの木

Ebine2_500x375                   エビネちゃん元気に咲いていました

Ebine1_500x375                            エビネラン

★・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2016年6月朴ノ木とホウノ花を探索に2回ほど箕面の森を巡った。
箕面の森の何処にホウノ木があるかを確認して回った訳です。
「こもれびの森」と「教学の森」にホウノ木がたくさんありました。。
花はすでに終わっていた様子です。
花の咲き頃は5月から6月と云う事です、箕面の森では5月に探索するのが良いであろうと
思い今年2017年5月には花を見に行く事をスケジュールに入れていました。
うまい具合に窪さんと同じ思いで、天気と予定をすり合わせ本日5月12日ホウノ花探索に出かけます。ハイキングコースは出たとこ勝負で千里中央駅前バス停で出発の早い便に乗りました。今日の目的は距離を歩くshoeでは無く、歩きながら立ち止まり、ホウノ木を見つけ空を見上げてeye花があるかを探す。ホウノ木の真下では大きな葉っぱ生い茂っていますから白い花を見出せません~少々ずれてホウノ木が植わっている地面より高い位置に上がって木の上葉っぱの上を探します~葉っぱの真ん中に白っぽいものが見つかります~よくよく見ますeye。より近い所から双眼鏡(オペラグラス)で確り確認します~。。。
カメラを望遠にしてシャッターを切ります。happy01ホウノ花や蕾が写っています。
ホウノ木がある地点に移動してホウノ花目線で探します~今日という日がベストだったのか~白花、あります~wink~。。。あまり上を向いていたらグラグラしそうです。
確り立ち位置を確保してからゆっくり楽しみました。
・朴ノ木はモクレン科の落葉高木です、樹高は30m直径1m以上になるものもあるそうです。
樹皮は灰白色、きめ細かく、裂け目を生じない、
葉は枝先付近に集まり大形で20㎝以上、白っぽい明るい緑色、芳香があり殺菌作用があるため食材を包んだりする、ハウバすしやホウバもち、落ち葉はホウバ味噌となります。
枝先に大輪の芳香のある白い花をつけます。地に立ち空高くにある花の香りは届きませんでした。



                         






より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31