« 奈良県山野辺の道・龍王山 | トップページ | 北摂の山・妙見山系 »

箕面の森散歩・ホウノキの花を探しに教学の森へ

・2017年5月27日(土)
・箕面市教学の森へ

・阪急箕面駅10:45~一の橋~11:00桜広場(D6)~教学の森入り口11:05谷筋を登り詰左手の望海の丘コースを取る~11:50望海の丘riceball(D4)12:00~<ホウの花を探しながらあちこちへ>~13:30ハート広場(D2)~13:35ワイワイ広場と言われている展望台で休憩~展望台すぐ横の左に下降する階段を下りる13:50~14:00憩いの丘(D3)~14:15小川口(登り口)~14:25新稲東バス停14:34-<千里中央行>ー♨ー帰宅
・歩行時間約3.5時間    ・歩行距離約7㎞

Hauhana6_500x375                       朴ノ葉何処にホウノ花

Houhana1_500x375                           何処にホウノ花

Houhana2_500x375                        ホウノ花蕾あり

Houhana4_500x375                            ホウの花何処に

















Kyoseiiriguti_500x375              桜広場から直ぐ、教学の森入り口、先ずはささゆりコースへ

Annaiban_500x375               ささゆりコース中間の広場、望海の丘コースへ

Boukainooka1_500x375                             望海の丘から

Waiewaihiroba_500x375               ワイワイ広場と呼ばれている展望台
                 ハート広場から直ぐ、六個山東尾根コース途中

Okawagutihe_500x375                              憩いの丘

Annaiban2_500x375                               小川口へ

Annaiban3_500x375                              小川口の案内板

・市民の森(教学の森)
 箕面駅から滝道の入り口・一の橋を左へ階段を行く、右側は滝道になる。
 上り行くとD6桜広場にたどり着く、直ぐに左の谷へ入る教学の森案内板がある。
 谷筋を上り詰めると開けた場所に案内板があり、真直ぐ行くと(D5ささゆりコース)教学の森外周コースになる。ここで私は左手のD3望海の丘コースに入る落ち葉たっぷりの上り下りを繰り返し望海の丘に着く丁度昼時昼飯にする。
ベンチに座っている目の前にホウノ木があり望遠鏡を取り出す、ホウノキの白い花の蕾らしきものが見える。この辺りはホウノ木が沢山あり探しごたえがあるが天空を見上げるが~ない~有る筈~ホウの花モード目eyeで探す。
白い花らしきものは有るが遠すぎて~地面に白い花びらが落ちているので拾い集める。
望海の丘からハート広場に向かい、小道をジグダク~道から反れない様にホウの花探し~最終的にハート広場に着けば良しで歩き回る。
ハート広場からワイワイ広場と呼ばれているらしい展望台から憩いの丘を経由してフエンスに囲まれた小川口の登り口に着く。小川口は初めてのコースで長く感じたがタイムは25分程でした。このコースは六個山東尾根コースに成るらしい。

 Hanabira_500x375_2        ホウノ花びらを拾い集め持ち帰り小さなグラスに入れました
        拾った時は匂わなかったのに花びらに折り曲げて置いておくと
        得も言わぬ高貴なふくよかないい匂いがしてきました。
                         朴ノ木の香る花びら手の中に

« 奈良県山野辺の道・龍王山 | トップページ | 北摂の山・妙見山系 »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良県山野辺の道・龍王山 | トップページ | 北摂の山・妙見山系 »

無料ブログはココログ
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31